2018年 弓道部 役員一覧

2015年1月

部長 川島 健司 経営学部教授
参与 豊田 敬 経営学部教授
     
名誉顧問 浦上 博子 浦上宗家
名誉師範 杉田 京造(故) 昭和18年度卒業 教士七段
師範 鈴木 泰仁 昭和49年度卒業 教士七段
師範 澁谷 佳史 昭和51年度卒業 教士七段
     
監督 石川 賢治 昭和49年度卒
コーチ 福山 庸二 昭和47年度卒
コーチ 栗林 浩 昭和57年度卒
コーチ 山中 貴仁 平成19年度卒
コーチ(特任) 中江 稔浩 昭和58年度卒
コーチ(特任) 湯本 浩通 昭和60年度卒
     

■監督挨拶

 当部は、指導方針である「法政大学体育会弓道部で弓道を志すことに誇りと自覚を持ち、4年間の学生生活の中で、自主性をもって弓道の修練のみならず人格の形成に取り組むこととする」に基づき、学業との両立を図りながら、日々、弓道の修練に精進しています。


 大学生活は講義だけでなく課外活動から学ぶことも多々あり、将来社会人として活躍する皆さんにとって、最後の大きな学び舎といえる大学生活を、感動と成長の喜びに満ちたものにしてもらいたいと思っています。


 現在、当部は、男女とも東京都学生1部リーグで、男子は、数々の栄冠を勝ち取り(全関東学生弓道選手権大会、全国学生選抜弓道大会、全日本学生弓道選手権大会、1部リーグ戦)名実ともに学生弓界に法政ありと言われるまでになっています。女子は、26年度に1部リーグに復帰し、まだまだ発展途上であり、さらに精進しなければと思っています。


 また、男子は、昭和47年度に1部に復帰を果たしてから、一度も1部リーグから陥落することなく、40年以上にわたって1部リーグで戦い続けております。


 指導方針にもあるとおり、弓道を修練する中で、人格形成の場として社会に役立てる人材の育成を目的としており、部の活動は、学生が自主的に運営をすることを促し、明確な目標を部員が共有し、共に助け合い、情熱をもって夢に挑戦する、辛いことがあっても最後まで諦めない、そして、日々、自分自身に甘えることなく練習し続けること、その結果が優勝という二文字につながると確信しています。 


 前途ある皆さんと大きな夢の実現に向けて、共に頑張りたいと思っています。


 最後に、勝利を手にするのは皆さん自身ですから。


法政大学 体育会弓道部 監督 石川賢治


■歴代 役員

歴代部長

戦後 復活後 初代部長 長石武夫(故)

昭和35年度(1960)~昭和50年度(1975)

二代部長 中込世雄(故)

昭和51年度(1976)~平成10年度(1998)

 

経営学部教授

三代部長 豊田 敬

平成10年度(1999年)〜平成29年度(2017)

 

経営学部教授

四代部長 川島 健司

平成30年度(2018年)〜

 

経営学部教授

歴代監督

初代監督 杉田 京造(故)

昭和33年〜平成8年


二代 監督 菊池 靖夫(故)

平成9年〜平成16年

三代 監督 加瀬 洋光

平成17年〜平成23年

四代 監督 藤井 俊雄

平成24年〜平成26年