法弓会(OB会)会長挨拶

法弓会 会長

尾高文昭
昭和33年 故杉田京造監督はじめ諸先輩方のご尽力により戦前からの師範 浦上栄先生の道場に本拠をおき弓道部と同時に法弓会を復活しました。
復活時 三部の最下位からのスタートでしたが、先生・監督・OB・父兄の応援、部員の努力で順調に実力をつけ、昭和47年一部昇格以来 40数年 降格すること無く現在に至っています。
その間、全日本、王座、全日本選抜、全関東等々 数多くのタイトルを獲得してきました。
法弓会として学生諸君がますます実力をつけ学生弓界の範となるよう 精神面 経済面で出来る限り応援していきたいと思っております。
是非ご賛同いただき皆様のご参加をお願い致します。

浦上栄先生と戦前の弓道部員が的前で写真撮影。

 

戦前の写真なので新井薬師に道場があった頃かもしれません。現存する写真の中では一番古い写真です。

 

松崎全徳氏(浦上先生の右隣)が学生の頃。

 

この写真も戦前の写真です。

 

浦上先生(前列真ん中)の左後ろが元監督の杉田氏。

 

 

われわれ法政大学弓道部OBは、長年にわたり弓道部監督・師範として多くの学生を育てていただいた故杉田京造氏の意志(遺志)を継ぎ、4年間弓道部に子供を預かり、弓道の修練を通じ有為の人材を育てることを主眼とする。






法弓会メーリングリスト

法弓会はメーリングリストを利用し全国に散らばるOB・OGに活動の報告などをしています。

右にメールアドレスを入力し参加ボタンでご参加下さい。


法弓会ML管理:湯本・中江

法弓会ML」に参加しませんか?